カードローン>カードローン業界のジレンマ

自己破産の危険性も含んでいる。
それは決して大袈裟ではないカードローンの特徴です。
ですので、カードローンの利用というのは自分に負けず、
しっかりと計画的に行わなければならないものなのですが、
そもそもそうした計画性を持っている人は
借金をしないという意見もあります。

やはり借金を背負う。しかも住宅ローンや車のローンではなく、
カードローンで背負ってしまうというのは、
どこか無計画と言わざるを得ない部分もあります。

ここがカードローン業界の抱えるジレンマと言えるかもしれませんね。
カードローンの利用はしっかりと計画的に行なって欲しい。
しかし、そもそもカードローンを利用するという
選択事態が無計画の成れの果てという、
辛辣な意見を述べる識者も少なくありません。
ですから、カードローンの利用に対して
法規制が入ってしまうという事も
ある意味では仕方の話と言えるかもしれませんね。

自力で返済するというのはカードローン利用者、
特に多重債務者には厳しいものなのかもしれません。
しかし、決して全員が全員、
そうした無計画という訳ではありません。

中にはカードローンを利用して借金を多く作ってしまった事を反省し、
しっかりと、そして計画的に返済している人も多いのです。

inserted by FC2 system