カードローン>カードローンと自己破産

複数の会社のカードローンを利用して多重債務に陥る。
そしてゴールの見えない借金生活のプレッシャーに
押し潰されてしまう人も少なくありません。

そうした人に待っているのは自己破産です。
自己破産というのは、
物凄くポジティブに捕らえるのであれば借金が無くなるという事です。

しかし、自己破産をすると自分の所有物を没収されますし、
銀行口座を差し押さえられたりと、
自由の利かない生活が待っています。
そんな自己破産、
最近では簡単に自己破産を選らんでしまう人も多いようです。

これは少々無責任が過ぎますよね。
カードローンを繰り返し使用する。
それはつまり、自分勝手にお金を使っていたという事です。
そして返せないから自己破産。

それは無責任にも程があるのですが、
そうした自己破産をする人の増加を受け、
カードローン会社に法律というメスが入るのですから、
カードローン会社からすれば腑に落ちない話でしょう。
しかし、現実的に自己破産者のほとんどが
カードローンを複数利用していた多重債務者なんです。

「多重債務で自己破産」
と書くと大袈裟に見えるかもしれません。
しかし、実際にそうした道を歩んでいる人がとても多いです。

ですから、カードローンの利用は
本来とても慎重に行なわなければならないものなのです。

inserted by FC2 system